カテゴリー別アーカイブ: 高機能消防指令センター

高機能消防指令センター

 「より早く より確実に」
住民の安全と安心を守り続けます。
  迫りくる炎、思わぬ事故による怪我、そして地震等の大災害から地域住民の生命と財産を守る事、それが私たち消防の使命です。この使命を少しでも早く、そして確実に果たすため、「高機能 消防指令センター」を整備しました。
  私達消防は、より早くそしてより安全に、暮らしの安心を24時間守り続けます。
 
 消防指令センター 
 

指令台

  指令台は119番通報を受け、出場車両の編成など、活動終了までの通信や指令を行う装置です。メールやファックス、弱者緊急通報など様々な119番通報の受付が可能です。また、大災害時には最大12台同時運用モードに切り替える事が出来ます。
 
指揮台


      

 
無線統制台

  指揮台は災害事案を統制する機能を備えるとともに、指令台と同様の機能を有しています。無線統制台は消防業務の全チャンネルを収容し、無線交信の統制を行います。
車両運用表示盤

支援情報表示盤

多目的情報表示盤
 
 消防署・分署・分遣所 
 
大型モニター

  署内に設置することで署員へ災害点を瞬時に伝える事ができます。また現場到着までの 初動体制決定にも活用されます。
指令電送装置

  出場指令と連動し、出場署所へ災害点付近の地図や指令情報を指令書として印字・出力する装置です。
署所端末装置 バックアップ無線受令装置
  署所端末装置は、出場指令を受信し出動署所へ指令音声を出力する装置です。バックアップ無線受令装置は指令回線が災害などで寸断された場合、消防無線で署所端末装置を起動させるバックアップ用装置です。
 
 車 両 
車両運用端末装置

  指令情報や地図情報、道路障害、水利情報などの支援情報を閲覧、検索が可能です。署外活動中に指令を受けた場合でも、無線の音声以外に端末画面で各種情報の確認ができ、災害活動を効率的に行えます。

災害地点の確定

 
『統合型位置情報通知装置』
  一般電話・携帯電話・IP電話からの119番通報時に、通報者の所在地を表示・確認できるシステムで、通報地点・災害地点の特定を迅速に行う事が出来ます。

 ※注意
  GPS無しの携帯電話や、固定電話で新しく電話番号を取得したり引っ越し等で電話事業者に変更連絡をしていない場合は正確に位置が分からない場合があります。

※携帯電話位置情報※

※固定電話位置情報※

消防救急デジタル無線とは

住民の安全と安心を守る最先端のデジタル無線システム
 携帯電話や地上デジタル放送など、様々な分野において電波の高度な利用が行われているなか、わたしたちの生活の中において無くてはならないものとなっています。
 消防救急無線は、平成28年5月31日までに、これまでのアナログ方式からデジタル方式に移行することが定められており、日進月歩の発展を遂げている通信技術を採用したデジタル無線システムが導入されました。
消防救急デジタル無線とは