カテゴリー別アーカイブ: 消防組合

平成29年度鯖江・丹生消防組合消防吏員採用試験案内

平成29年度消防吏員採用候補者試験案内


試験区分  年 齢 採用人数  受付期間
第一次試験9月17日(日) 消防吏員 昭和62年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人 4人

7月10日(月)~8月14日(月)

試験案内

①採用試験案内

受験申込書

②採用候補者試験エントリーシート

③消防吏員採用候補者試験受験票

④健康診断書

申込先・問合せ先

鯖江・丹生消防組合消防本部 総務課

Tel 0778-54-9110

mail snfd-soumu@fd-sabaenyu.jp

 

 

 

 

 

予防関係講習会 日程表(予定)

防火管理新規講習会

 
講習日
会場
第1回
7月6日(木)、7月7日(金)
 
鯖江市桜町2丁目7―1      鯖江市嚮陽会館2階大会議室
第2回
10月26日(木)、10月27日(金)
 
鯖江市桜町2丁目7―1      
鯖江市嚮陽会館2階大会議室

甲種防火管理再講習会

講習日 会場
12月1日(金)
鯖江市桜町2丁目7―1         鯖江市嚮陽会館2階大会議室

危険物取扱者試験乙4試験準備講習会

講習日 会場
10月5日(木)
鯖江市桜町2丁目7―1         鯖江市嚮陽会館2階大会議室

◎詳細(講習案内)等は、消防本部予防課(電話54-9112)までお問い合わせください。

林野火災防御訓練を実施

平成29年3月26日(日)に 鯖江市川島町 加多志波神社周辺山林において鯖江消防団(北中山分団、片上分団、河和田分団)が川島町自警隊、地元区民合同の林野火災防御訓練を行いました。

山林への火入れ、野焼きから火災にいたる恐れがあります! 空気の乾燥する季節ですので、注意して下さい!DSC_0583

DSC_0055IMG_6222.jpg2

平成29年春の火災予防運動を実施します!!

実施期間 平成29年3月20日(月)から26日(日)までの7日間

「実施目的」 
 この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的としています。
☆火災を発生させないため、火の用心7つのポイントをお守り下さい。
 
<火の用心 7つのポイント>
①家のまわりに燃えやすいものを置かない。
②寝タバコやタバコの投げ捨てをしない。
③天ぷらを揚げるときは、その場を離れない。
④風の強いときは、たき火をしない。
⑤子どもには、マッチやライターで遊ばせない。
⑥電気器具は正しく使い、タコ足配線はしない。
⑦ストーブには、燃えやすいものを近づけない。hinoyoujin
 

越前消防団朝日地区第4分団に最新ポンプ自動車を導入

越前町常磐地区(金谷、青野、頭谷、茱原、境野)を管轄する越前消防団朝日地区第4分団車が1月29日に更新され、朝日分遣所において入魂式および引渡式が行われました。

 式では朝日地区第4分団を代表して山口典朗分団長が「この車両を今まで以上に大事にし、地域住民のために、貢献し恩返しができるよう、日々精進していきたい」と謝辞を述べました。

 この消防ポンプ自動車は、低床四輪駆動方式で、悪路、雪道においても高い走行性を発揮します。また、搭載されたポンプはA-1級ポンプで、1分間に2,800ℓ以上の放水が可能であり、走行、放水性能ともに最上級の性能を有しています。

 さらには、エンジンチェンソーやコンクリート破壊器具、アルミ製の2連梯子を搭載し、火災のみならず大規模地震による倒壊建物からの救助にも対応できるようになっています。

P1260023

新たに配備された消防ポンプ車

P1290161

引渡式(橋本団長から山口分団長へ)

P1290150

実践に即応した放水