平成28年度鯖江市総合防災訓練開催!

    10月23日(日)大地震や集中豪雨による自然災害に備え、鯖江市立待地区において鯖江市総合防災訓練を開催しました。地元立待地区から約1,200名の住民が各町内での自主防災訓練と、その後の立待小学校での総合訓練に参加。立待小学校児童約600名と共にバケツリレーや水防工法、初期消火訓練、起震車による地震体験や煙体験等を行いました。それぞれの訓練には消防職員と立待、石田、豊の各分団員が指導に当たり、地域防災力の向上を図りました。

 当消防組合からは梯子隊が参加し、立待小学校屋上から要救助者2名の救助訓練を実施、日頃の訓練成果を披露しました。

pa230592

img_0130

img_0209

pa230563

img_5064

dsc05121