住宅用火災警報器の設置状況特別調査と維持管理の広報活動を実施しました!

日  時 平成28年11月6日(日)
実施者 鯖江市防火協会役員・鯖江市女性防火クラブ員・消防職員
実施場所
      調査 鯖江市下野田町
      広報 鯖江市有定町 パワーシティ鯖江ワイプラザ
目 的  
     今年で住宅用火災警報器の設置義務から10年が経過する折 
    当初設けた住宅用火災警報器の電池切れ、機器本体の交換が
    必要となる時期を迎え、維持管理の徹底と条例適合設置率100
    パーセントを目指すため、現在、管内全世帯を戸別訪問し、住宅
    用火災警報器の設置状況調査等行っております。
     この調査を、秋の火災予防運動の前に、鯖江市女性防火クラ
    ブ員と共に行い、更なる設置率の上昇と住民に対する防火意識
    の高揚を図ることを目的とし行いました。
     また、同時に住宅用火災警報器の維持管理と設置促進の広報
    を含めた、火災予防運動をパワーシティ鯖江ワイプラザにて、鯖
    江市防火協会役員と実施しました。
出発式
    pb060025  
    pb060017
調査
    img_20161106_100436
    img01364
広報活動
    img_5387
    img_5400
閉会式
    img_5434
    img_5438