平成28年度消防職員意見発表第2次選考会を開催

 消防職員として建設的な意見、または貴重な体験等を発表することによって、職員の資質向上を図ることを目的に、勤続年数8年未満の職員28名の応募の中から、書面審査を通過した8名による第2次選考会を開催しました。

 最優秀賞には、「もうひとつの119」と題し、広く救急車の適正利用の重要性を訴えた倉野消防士が受賞しました。

 倉野消防士は、来年1月20日(金)に福井市消防局で開催される「第35回福井県下消防職員意見発表大会」に当組合の代表として出場します。

p1080596