若手職員を対象に火災教養を実施!

 12月7日(水)丹生分署において 若手職員を対象に火災時の教養を実施しました。

 近年、全国的に火災件数は減少傾向にあり、それに伴い若手職員は火災防御に関する知識、経験が不足してしまう傾向にあります。今回は火災時における燃焼の形態と、緊急時に身を守るための実技教養を実施し、知識・技術の向上を図りました。

pc070679

pc070622

pc070620

pc070611