越前消防団朝日地区第4分団に最新ポンプ自動車を導入

越前町常磐地区(金谷、青野、頭谷、茱原、境野)を管轄する越前消防団朝日地区第4分団車が1月29日に更新され、朝日分遣所において入魂式および引渡式が行われました。

 式では朝日地区第4分団を代表して山口典朗分団長が「この車両を今まで以上に大事にし、地域住民のために、貢献し恩返しができるよう、日々精進していきたい」と謝辞を述べました。

 この消防ポンプ自動車は、低床四輪駆動方式で、悪路、雪道においても高い走行性を発揮します。また、搭載されたポンプはA-1級ポンプで、1分間に2,800ℓ以上の放水が可能であり、走行、放水性能ともに最上級の性能を有しています。

 さらには、エンジンチェンソーやコンクリート破壊器具、アルミ製の2連梯子を搭載し、火災のみならず大規模地震による倒壊建物からの救助にも対応できるようになっています。

P1260023

新たに配備された消防ポンプ車

P1290161

引渡式(橋本団長から山口分団長へ)

P1290150

実践に即応した放水