住宅密集地域火災防御訓練を実施!

 平成29年4月23日(日)に鯖江市屋形町、および鯖江公民館周辺一帯において、消防車両18台、消防職・団員150名、地元区民110名が参加し、住宅密集地域火災防御訓練を実施しました。

 この訓練は昨年12月に発生した新潟県糸魚川市での火災、ならびに今年2月に越前市蓬莱町で発生した火災を受けて実施したもので、当日は、消防署・消防団が連携した車両の配置、人員体制、飛び火の警戒、周辺建物への注意喚起、必要に応じた緊急避難の指示などの体制を確認し、住宅密集地域火災の延焼拡大防止対策の徹底を図りました。

 また、地元区民による通報訓練、避難誘導、炊き出し、初期消火訓練も同時に行われ、自主防災組織の充実を図りました。

 IMG_4664

IMG_4698

P4230733

IMG_4680

IMG_4704

IMG_4657

IMG_4685 

IMG_4683