カテゴリー別アーカイブ: 救急

 命を守る合言葉「ういてまて」

 鯖江・丹生消防組合管内の、越前町立小学校全8校の児童を対象に、当組合の特別救助隊水難隊員が指導員となり、ういてまて教室(水難事故予防講習会)を実施しました。

   

 

 

 ういてまて教室(水難事故予防講習会)は、万が一、着衣状態で落水等した時に、少しでも長く浮いて救助を待つことを重点とした着衣泳「浮いて待て」を中心に、水害発生時の避難方法や、冠水している時の移動方法を学ぶ教室です。当組合では、事故を未然に防ぐ予防の大切さを児童に理解してもらえるよう、今後も継続して、ういてまて教室(水難事故予防講習会)を実施します。

 

熱中症に注意しましょう!!

これからますます気温が上がり本格的に夏が始まりますが、暑い日が続くと熱中症になる危険性があります。

自宅や屋外でも無理はせず、涼しい場所に移動して十分に水分補給を行うなど、適度に休憩しましょう。

もし、熱中症を疑う方を発見した場合は、すぐ救急車を呼んで下さい。

熱中症対策リーフレット(PDF)  ※総務省消防庁のリンク先を参照してください。

普通救命講習

IMG_2737

普通救命講習会の受講者を募集しています。

鯖江・丹生消防組合では、一人でも多くの方に応急手当を覚えていただくため、

定期的な講習会を平成13年4月から行っています。

興味を持たれた方は、お気軽にお問合せ下さい。

平成28年1月の講習は1月16日(土)となりますのでご注意ください。

※講習を終了された方には、普通救命講習修了証を交付します。※事業所・町内会等、団体でお申込の場合は毎月第2土曜日に限らず講習を受け付けします。なお、WEB講習は毎月第2土曜日の定期講習では行いませんのでご注意ください。※定期講習では行っておりませんが、小児・乳児に対する応急手当を中心とした講習も行っています。
○主な講習内容 ・応急手当の重要性・心肺蘇生法・AEDの使用法・異物除去法・止血法
○日時 毎月第2土曜日 9:00~12:00(3時間) 受付8:40より
○場所 鯖江・丹生消防組合消防本部 2階研修室 (鯖江市西山町13-22)
○定員 先着15名 (1名からでも受講できます。事前に電話にて申込をして下さい。)
○申込先 鯖江・丹生消防組合消防署 救急係 (電話 代表0778-54-0119)
○申込締切 講習日の3日前まで
○受講料 無料
○その他 1.動きやすい服装でご参加下さい。2.申込者多数の場合、次回の講習会に変更をお願いする場合があります。

 ・応急手当普通・上級救命講習受講申請書【PDF版【Word版】

※鯖江・丹生消防組合では、上級救命講習は行っておりません。

熱中症に気をつけましょう!!

そろそろ梅雨も明け、本格的に夏が始まりますが、暑い日が続くと熱中症になる危険性があります。

自宅や屋外でも無理はせず、涼しい場所に移動して十分に水分補給を行うなど、適度に休憩しましょう。

もし、熱中症を疑う方を発見した場合は、すぐ救急車を呼んで下さい。

 熱中症対策リーフレット(PDF)    ※総務省消防庁のリンク先を参照してください。

救急WEB講習

※救急WEB講習とは インターネットに接続されたパソコン・タブレット端末およびスマートフォンを利用し、応急手当の基礎知識を時間や場所にとらわれることなく自分のペースで学んでいただけます。   注意 学習の最後に受講証明書が発行され、WEB講習を受講後、1カ月以内に2時間の普通救命講習を受講していただくと、3時間の普通救命講習を受講しなくても普通救命講習修了証を交付します。

 救急WEB講習(e-ラーニング講習)

http://www.fd-sabaenyu.jp/snfd-hp/ems/e-learning/index.html