カテゴリー別アーカイブ: 消防組合

【衣服に火が燃え移る着衣着火        火災にご注意を!】   

 本格的な冬の到来を迎え、卓上こんろや暖房器具も使用頻度が非常に高くなっていると思います。その中で、冬場は厚着をすることもあり「着衣着火」が発生する可能性も高まるため注意が必要です。
 「着衣着火」に関する詳細はこちらのHPをご覧ください。
“だるだる”“もふもふ”衣服は着火の元! ~毎年100人前後が死亡している「着衣着火」の注意点~ | 製品安全 | 製品評価技術基盤機構 (nite.go.jp)
            引用 独立行政法人製品評価技術基盤機構のHPより

スマートフォンから自動で 119 番を発信する機能に関する注意喚起について

近年発売されたスマートフォンには、車が激しい衝撃を受けた場合に車内のスマートフォンが衝突事故を検出する機能が搭載され、初期設定で有効になっているものがあります。この衝突事故の検出による119番通報は、激しい車の衝突事故が起きたとき以外にも発信されることがあります。

詳細はこちらのHPをご覧ください。

スマートフォンから自動で発信する機能について | 消防救急無線・119番緊急通報 | 総務省消防庁 (fdma.go.jp)

令和5年1月26日(木)は第69回「文化財防火デー」です❕

  文化財防火デーは昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂が炎上し、壁画が焼損したことが発端となり、 文化財を火災、震災その他の災害から守るとともに、文化財愛護に関する意識の高揚を図ることを目的として定められた日です。文化財防火デーには、文化財を火災から守る訓練が各地で行われます。
 文化財を保有・管理する皆様につきましては、今一度火の元の確認をしていただき、火災が発生しないようお願いします。

令和4年度防火管理新規講習(第2回)を開催します

(開催日)
令和5年2月8日(水)、9日(木)

(受付期間)
令和5年1月10日(火)から1月27日(金)まで
※受付時間は平日の8時30分から17時15分になります。
※受講定員は50名です。定員に達し次第、締め切ります。

(開催場所)
鯖江市水落町2丁目25番28号 鯖江市文化の館 2階映像情報館

(受講対象者)
鯖江・丹生消防組合管轄市町内(鯖江市、越前町)の防火管理者が必要となる防火対象物の関係者で管理監督的な地位にある者。

(講習種別)
甲種防火管理者新規講習(日程の都合上「甲種」のみとなります。)

(受講料等)
受講料は無料ですが、令和4年度のテキストをお持ちでない方はテキスト代が必要になります。

テキスト代 4,120円
※受講日当日に振込用紙をお渡しします。

(注意事項)
・新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、本講習を中止する場合があります。
・講習は2日間にわたって開催されます。1科目5分以上の遅刻又は途中退席があった場合は資格が付与されません。

(問合先)
消防本部予防課 担当 水野、北島、永岩
0778-54-9112

(申請書等)
詳細は、次のファイルをダウンロードしてご確認ください。
○防火管理講習 受講案内
○受講申請書(WORD版)
○受講申請書(PDF版)
○受講申請書(記入要領)
☆新型コロナウイルス感染症等への対応について

年末大掃除の際には 暖房器具、家電製品の清掃と 住宅用火災警報器の点検を!

今年も残すところあとわずかとなりました。
何かと慌しいこの時季、ちょっとした不注意で火災が発生しやすくなります。
年末の大掃除の際には、暖房器具、家電製品の清掃と住宅用火災警報器の点検を併せてお願いします。

住宅防火について、いのちを守る10のポイントを確認して、家族みんなで    「火の用心」に心掛けましょう。

消防技術錬成会を実施しました。

 11月7日(月)17日(木)21日(月)の3日間、丹生分署において、消防技術練成会を実施しました。
 この訓練は、火災発生時における「小隊長の的確な下命」「ホース延長」「屋内進入」「迅速な火勢鎮圧」など、隊員間の連携および消防活動能力の向上を図ることを目的としています。
  12月1日(木)消防署において、4名編成小隊と3名編成小隊それぞれの上位成績小隊に、表彰を行いました。
 今後も、消防技術の錬成に努めてまいります。

【火災に注意】冬の火災は『ゼロ距離』と『ほったらかし』に注意!~ 電気暖房器具は使う前に点検も!~

  本格的な冬の到来に備え、電気暖房器具の使用又は、準備をされるご家庭も多いのではないでしょうか?一見火を使わないため安全そうに見えますが、ヒーター部への可燃物の接触や電源を切らずにその場を離れたり、電源コードの異常を放置したりしたことによる火災が発生しています。「火を使わないから安全!」と過信せず、安全に使用するよう心掛けてください。
詳細はこちらのHPをご覧ください。
URL: https://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/press/2019fy/pr221124_00001.html
            引用 独立行政法人製品評価技術基盤機構 のHPより

令和4年度鯖江・丹生消防組合消防吏員採用候補者試験(二次募集)第一次試験結果を発表します

令和4年度鯖江・丹生消防組合消防吏員採用候補者試験(二次募集)第一次試験合格者については下記をクリックしてご確認ください。

R4健康診断書(様式)    ( Word 、 PDF )

令和4年 秋の火災予防運動について

令和4年11月9日(水)から11月15日(火)までの7日間、令和4年秋の火災予防運動を実施します。

【鯖江・丹生消防組合管内での火災が急増中!】

今年に入り火災が29件発生しています(11月7日現在)。昨年の同時期と比較すると9件も増加しています。これからの季節は、空気が乾燥し、ストーブ等火を扱うことも増え、非常に火災が起きやすくなります。

下記の住宅防火命を守る10のポイントを実践して火災が起きない、起こさせないように予防しましょう!

1 令和4年度全国統一防火標語

 『お出かけは マスク戸締り 火の用心』

2 住宅防火いのちを守る10のポイント

 4つの習慣
 (1)寝たばこは絶対にしない、させない
 (2)ストーブ周りに燃えやすいものを置かない
 (3)こんろを使うときは火のそばを離れない
 (4)コンセントはほこりを清掃し、不必要なプラグは抜く

  6つの対策
 (1)ストーブやこんろ等は安全装置の付いた機器を使用する
 (2)住宅用火災警報器を定期的に点検し、10年を目安に交換する
 (3)部屋を整理整頓し、寝具、衣類及びカーテンは防炎品を使用する
 (4)消火器等を設置し使い方を確認しておく
 (5)避難経路と避難方法を常に確保し、備えておく
 (6)防火防災訓練への参加など地域ぐるみの防火対策を行 う

鯖江・丹生消防組合では火災予防運動期間中(11月9日~11月15日)防災クロスワードパズルを鯖江・丹生消防組合HPのトップページに掲載しています。パズルの答えと一緒にメールにて応募すると、抽選で防災グッズが当たります。是非チャレンジして下さい。

令和4年度危険物取扱者(乙種第4類)試験準備講習(第2回)の開催について

(開催日時)
令和4年11月4日(金)午前9時~午後5時

(受付期間)
令和4年10月17日(月)から10月28日(金)までの
平日の午前8時30分から午後5時15分
※定員(20名)に達し次第、締め切ります。

(申込受付場所)
鯖江市西山町13-22 鯖江・丹生消防組合消防本部 予防課
※受講申請書は、消防署、丹生分署、各分遣所で配布していますが、受付は消防本部予防課のみですのでお間違いのないようにしてください。

(開催場所)
鯖江市上鯖江1丁目4-1 ふれあいみんなの館・さばえ 2階研修室

(受講料・テキスト代)
【受講料】   2,000円
【テキスト代】 4,500円(3冊分) 

       計 6,500円
※受講料は講習日当日、テキスト代は申込時に徴収します。

(注意事項)
・この講習会は試験準備のための講習会です。本試験ではありません。
・新型コロナウイルスの拡大状況によっては、本講習を中止する場合があります。                                    ・新型コロナウイルス感染症対策のため、定員を20名とします。

(問合先)
消防本部予防課 担当 水野、北島、永岩
0778-54-9112

(申請書等)
詳細は、次のファイルをダウンロードしてご確認ください。
〇危険物準備講習 案内
〇受講申請書(WORD版)
〇受講申請書(PDF版)
☆新型コロナウイルス感染症等への対応について

令和4年度鯖江・丹生消防組合消防吏員採用候補者試験(二次募集)を行います

鯖江・丹生消防組合において、令和5年4月1日付で採用となる消防吏員(救急救命士)を募集します。

詳細については下記の試験案内を参考に、必要な書類に記載のうえ、期日中に提出してください。

なお、この試験は救急救命士の資格を既にお持ちの方、もしくは取得見込みの方が対象となりますのでご注意ください。その他ご不明な点等ございましたら、消防本部総務課(0778-54-9110)まで遠慮なくお問い合わせください。

令和4年度甲種防火管理再講習を開催します

(開催日時)
 令和4年11月24日(木)午後2時~午後5時

(申込受付期間)
 令和4年10月31日(月)~11月11日(金)までの
 平日の午前8時30分~午後5時15分の間

(申込先)
 消防本部予防課

(受講定員)
 30名 ※定員に達し次第締め切ります。

(開催場所)
 鯖江市桜町2丁目7番1号 鯖江市嚮陽会館 2階大会議室

(受講料、テキスト代)
 【受講料】ありません
 【テキスト代】1,980円(消費税込、2冊分)
  ※講習会当日に振込用紙をお渡しします。

(注意事項)
 ○ 新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、本講習を中止する場合があります。

(問合先)
 消防本部予防課 担当 水野、北島、永岩
 0778-54-9112

(申請書等)
【申請書】
次のファイルをダウンロードのうえ、必要事項を記載して申請してください。
○ 受講申請書(PDF版)
○ 受講申請書(WORD版)
【受講案内等】
○ 防火管理再講習 受講案内
○ 新型コロナウイルス感染症等への対応について

危険物移動タンク貯蔵所並びにミニローリーの検査を実施します。

次の日時場所において、みだしの検査を実施します。
日時:令和4年10月18日(火)、19(水)午前9時~午後4時
   場所:鯖江市神明健康スポーツセンター東側駐車場

日時:令和4年10月20日(木)、21日(金)午前9時~午後4時
   場所:丹生分署、北中山分遣所、朝日分遣所、越前分遣所

※鯖江・丹生消防組合管内を常置場所とする移動タンク貯蔵所およびミニローリ ーが対象となります。
※移動タンク貯蔵所には、①完成検査済証、②定期点検記録、③譲渡・引渡の届出書、④品名・数量又は指定数量の倍数の変更の届出書を備え付けておいてください。(③、④は該当する場合に限ります。)

※危険物の運搬車両、LPガス運搬車両につきましては対象外となります。