カテゴリー別アーカイブ: 丹生分署

丹生分署関連の新着情報

危険物移動タンク貯蔵所並びにミニローリーの検査を実施します。

次の日時場所において、みだしの検査を実施します。
日時:令和4年10月18日(火)、19(水)午前9時~午後4時
   場所:鯖江市神明健康スポーツセンター東側駐車場

日時:令和4年10月20日(木)、21日(金)午前9時~午後4時
   場所:丹生分署、北中山分遣所、朝日分遣所、越前分遣所

※鯖江・丹生消防組合管内を常置場所とする移動タンク貯蔵所およびミニローリ ーが対象となります。
※移動タンク貯蔵所には、①完成検査済証、②定期点検記録、③譲渡・引渡の届出書、④品名・数量又は指定数量の倍数の変更の届出書を備え付けておいてください。(③、④は該当する場合に限ります。)

※危険物の運搬車両、LPガス運搬車両につきましては対象外となります。

第47回福井県消防救助技術大会に出場しました。

令和4年7月1日(金)福井県消防学校において開催された「第47回福井県消防救助技術大会」に鯖江・丹生消防組合の代表として、基本訓練の部「ロープブリッジ渡過」に4名。「はしご登はん」に4名。連携訓練の部「ロープブリッジ救出」に2チーム8名の総勢15名が出場しました。
 次のステージである第50回消防救助技術東近畿地区指導会(京都市消防活動総合センターで開催)まであと一歩届きませんでしたが、個人6名と団体2チームが上位入賞を果たしました。
 熱い訓練で培った技術と精神力は、今後の現場で大いに発揮し、住民の皆さまの期待に応えられるよう頑張っていきます。応援ありがとうございました。
 また、令和4年7月11日(月)消防長から入賞者に対し表彰伝達が行われました。

令和4年度越前消防団消防操法大会が開催されました。

令和4年6月26日(日)に、丹生分署で令和4年度越前消防団消防操法大会が実施されました。消防操法大会は、消防団員の火災現場における揚水、ホース延長、放水といった消防技術の向上。また安全、確実、迅速な活動要領を身につけることを目的として行っています。
 新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となりましが、コロナ禍の中でも日々の訓練を怠らず、一人一人が訓練で培った消防技術を充分に発揮し、各分団が競い合いました。
 操法大会の最後には、令和4年7月23日(土)に福井県消防学校で開催される第71回福井県消防操法大会で、小型ポンプ操法の部に出場する朝日地区第3分団が統率の取れた素晴らしい操法を披露しました。

【成績発表】
○優 勝 宮崎地区第1分団
○第2位 越前地区第3分団
○第3位 織田地区第1分団 

 関係各位、越前消防団員および消防職員の協力のもと無事に、越前消防団消防操法大会を終えることが出来ました。ご協力ありがとうございました。

人員報告
団長訓示
町長挨拶
操法写真①
操法写真②
操法写真③
操法写真④
小型ポンプ披露①
小型ポンプ披露②
優勝杯授与(宮崎地区第1分団)

第47回福井県消防救助技術大会出場に伴う激励会を開催しました。

 令和4年6月20日(月)消防訓練所と丹生分署において、第47回福井県消防救助技術大会に出場する選手たちへの激励会を開催しました。
 これまでの訓練の成果を披露し、佐々木管理者・青柳副管理者をはじめ、OB会長、寺澤消防長から激励の言葉をいただきました。
 出場選手は、鯖江・丹生消防組合の代表としてOneTeamで挑み、好成績を誓いました。

佐々木管理者への訓練披露
青柳副管理者からの激励
訓練披露(ロープブリッジ救出)
訓練披露(ロープブリッジ渡過)
訓練披露(はしご登はん)
訓練披露(はしご登はん)
大会本番に向け頑張ります!

令和4年度の危険物車両(移動タンク貯蔵所、ミニローリー)検査のお知らせ

 危険物車両検査につきましては、例年6月中に実施していたところですが、今年度は10月中旬に実施することとなりましたのでお知らせします。

令和4年越前消防団出初式を挙行しました。

令和4年1月9日(日)、越前消防団から112名、消防車両14台が越前町役場に集結し、越前消防団出初式を挙行しました。

 観閲式では青柳町長、関谷団長、寺澤消防長が団員隊・旗手隊・車両隊の観閲を行いました。また一斉放水では、今年1年の無火災、新型コロナウイルス感染症収束の願いと医療従事者への感謝ならびに、越前町民の安心安全を願い、一糸乱れぬ力強い放水を披露しました。

※近隣の皆様には交通規制など、ご協力いただきありがとうございました。

観閲式

一斉放水

関谷団長訓示 ・青柳町長式辞