組合消防50周年記念 鯖江・丹生消防大会 盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。

 鯖江市嚮陽会館では、午前8時30分から式典の挙行。10時30分から「東日本大震災における指揮の判断について」という演題で、元東京消防庁警防部長で緊急消防援助隊東京都隊総隊長の佐藤康雄様による記念講演を行いました。

 【式典】

式典 牧野管理者

式典風景

 

【記念講演】

元東京消防庁警防部長 佐藤康雄氏

 

  また、午後1時からはサンドーム福井に場所を変えまして、1部は鯖江・丹生消防音楽隊&カラーガード隊「シューティングスター」によるオープニングで始まり、女性消防団員による訓練礼式、越前消防団員による消防ポンプ車操法、鯖江消防団員による木遣り・纏振りと福井県鳶土工業協同組合による梯子乗りが披露されました。いずれも長い期間練習し、その成果を本番で披露することができました。

【オープニング・出演者入場】

オープニング

 

【女性消防団:訓練礼式】

鯖江消防団機能別分団女性消防団

 

【越前消防団:消防ポンプ車操法】

 越前消防団 消防ポンプ車操法

 

【寄席:消防職員】

消防職員による寄席

 

【木遣り:鯖江消防団】

鯖江消防団 木遣り・纏振り

 

【梯子乗り:福井県鳶土工業協同組合】

梯子乗り 福井県鳶土工業協同組合

 

 2部は、昨年度配備されたはしご車を使用しての救助訓練からはじまり、めがねのまちさばえ大使「仮面女子」による友情出演、カラーガード隊「シューティングスター」とOGの共演、そして、県下消防音楽隊によるドリル演奏(福井市消防音楽隊&ファイヤーエンジェルス、嶺北消防組合消防音楽隊)を行い、最後に鯖江・丹生消防音楽隊&カラーガード隊「シューティングスター」による、迫力ある演奏演技でした。

 結びに、第20代鯖江・丹生消防組合消防本部 竹村 亮消防長による「これまで50年間の感謝」と「これからの50年の決意」を誓い、お礼のことばで締めくくりました。

 

 【はしご車による救助訓練】

はしご車による救助訓練

 

【めがねのまちさばえ大使「仮面女子」によるライブ】

めがねのまちさばえ大使仮面女子

 

【カラーガード隊「シューティングスター」OGによる演技】

カラーガード隊シューティングスターOG

 

【福井市消防音楽隊&カラーガード隊「ファイヤーエンジェルス」によるドリル演奏】

福井市消防音楽隊とカラーガード隊ファイヤーエンジェルス

 

【嶺北消防組合消防音楽隊によるドリル演奏】

嶺北消防組合消防音楽隊

 

【鯖江・丹生消防音楽隊とカラーガード隊「シューティングスター」によるドリル演奏】

鯖江・丹生消防音楽隊&カラーガード隊シューティングスター

 

【竹村消防長お礼のことば・フィナーレ】

消防長あいさつ、フィナーレ

 

 

 関係機関団体の方々、ご協力いただきましてありがとうございました。これからも鯖江・丹生消防組合は、地域に愛され信頼される消防を目指していきますので、よろしくお願いいたします。