はしご付消防自動車更新

平成31年1月28日(月) 消防署に配備されているはしご付消防自動車(平成7年2月配備)が更新されました。

 新しく配備されたはしご付消防自動車は、先端屈折式30m級で、はしごの先端が屈折することにより、屋上にフェンス等がある場合でも容易に回避することができます。

 また、はしごの先端に毎分最大2000ℓの大量放水が可能な電動放水銃を搭載。さらに最新の制振制御、操作記憶装置を搭載しており、より安全・迅速・確実な消防活動が可能となりました。

IMG_0179
30m級先端屈折はしご付消防自動車
IMG_0175
はしごの先端が屈折することで屋上のフェンス等の障害物を回避します
IMG_0165
電動放水銃