消防職員の立入検査へご協力をお願いします!

 消防署では1年を通じ事業所への立入検査を実施しています。
 消防職員が行う立入検査は消防法第4条および第16条の5に基づき行っているものですが、その目的は「火災の発生を未然に防ぐこと」「火災発生時の人命危険を排除すること」「危険物の漏えいを未然に防止すること」にあり、ひいては住民の生命財産を守ることに繋がるとの信念で行っています。