応急手当

救急救命士の気管挿管病院実習にご理解を!
多くの「救える命」を救うため、救急救命士が救急現場などで「気管挿管(※1)」を2004年7月1日から実施することができるようになります。
そのためには、病院での気管挿管の実習(※2)が必要です。
皆さんが、病院で全身麻酔による手術を受けられる際に、実習をお願いすることがありますので、 ご理解とご協力をお願いします。
※1 気管挿管・・・口から気管にチューブを挿入し、肺に直接空気を送り込む処置のこと
※2 病院実習・・・『病院実習ガイドライン』をごらんください。
お問合せ先
福井県安全環境部危機対策・防災課
福井県健康福祉部医務薬務課
(福井県メディカルコントロール協議会)
TEL:0776(20)0308
TEL:0776(20)0345